FreeStyleリブレ始めました

いつの間にか1型糖尿病になっていました。

1型糖尿病と診断されて約1カ月半が経ちます。

まだ、完全に受け入れられているわけではないけれど、前向きに糖尿病と付き合っていきたいと思っています。

そんな私が、今回、グルコースモニタシステム「FreeStyleリブレ」を使い始めました。

FreeStyleリブレについて、病院の先生から聞いて、ほぼ即決で使用を決めました。

私が使い始めようと思った理由は

1.仕事の性質上、昼食前の血糖自己測定が厳しかったこと

2.血糖自己測定時に使用するアルコールで、手がガサガサになるのが気になっていたこと

3.血糖自己測定が、そもそも苦手だったこと。うまく血液が出てこないことがあるため。

4.血糖値の変動をより細かい時間で知りたかったこと

5.保険適用で、今までとほぼ同等の金額で使えること

こんなところでしょうか。

使い始めて、本当に「使ってよかった!」と思っています。

気になるときに、リーダーをセンサーに近づけるだけですぐにおよその血糖値がわかるのが、何より良いです。

正確には、血糖値ではなくグルコース値ですが。

先生は「ほとんど誤差はないと思うよ」と、言っていました。

しかし、実際には、けっこう誤差がある。

もちろん、誤差がない時もある。

でも、血糖値の上がり下がりがわかるだけでも価値はある。

私の腕についたリブレです。脇の近くにつけています。

気になる使用感は、想像以上につけている感じがない。

普段は、ほぼ付けていることを忘れているほど。

鏡を見て「あ、そうだ。付いていたんだ。」と思うくらい。

初めての装着は、病院でしたけれど、痛みも全くなく、簡単につけられた。

強力テープでくっついているんだけど、テープに負けないことを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください