拾ったマックスバリュのピンクレシートは無効なんです

毎週火曜日は、マックスバリュのピンクレシートの日です。

1000円ごとにスタンプ1個がカードに押されて、12個たまるとカードが500円のお買い物割引券になるというシステム。

食料品は買わないわけにいかないので、毎週火曜日に食料品の購入を集中させれば、スタンプはあっという間にたまります。

ピンクレシートって店内に落ちているの?という疑問

ピンクレシートの日にマックスバリュに行っていたら、気になることが出てきました。
スタンプを押してもらうために、並んでいたら、スタンプを押す台の付近に「拾ったピンクレシートは無効です」という張り紙がしてありました。

スタンプ台のすぐ近く、店を出る導線に張り紙がしてあるものだから、毎回毎回「拾ったピンクレシートは無効です」の文字が私に飛び込んできます。

張り紙を見るたびに不思議に思っていました。
レシートなんて、そんなに店内に落ちているものなの?
例え落ちていたとして、それを拾って持って行ってスタンプを押してもらう人が、張り紙をしなければいけないほどいるの?

しかし!ある火曜日にやっと謎が解明!

拾ったレシートの謎はすべて解けた

いつものように、火曜日にマックスバリュに行って買い物をして、商品を袋詰めしていたとき、ふと台の下に目をやった瞬間、1枚の張り紙が目に飛び込んできました。

「拾ったピンクレシートは無効です」

そう。スタンプ台の近くにあったものと全く同じ文言の張り紙が、袋詰め台の下にあるごみ箱に張ってあったのです。
ごみ箱の中には、ぱっと見でわかるピンクのレシートがちらほらと見えます。

なるほど、なるほど!

「拾ったピンクレシート」って書いてあるけど、正確には「ごみ箱から拾ったピンクレシート」とマックスバリュは言いたかったのね。

ごみ箱から拾ったピンクレシートを持ってくる人が多数いたのか、一人で大量にピンクレシートを持ってくる人がいたのか、張り紙がされた経緯は謎のままです。
しかし、拾ったピンクレシートを持ってくる人がいたから、マックスバリュ側が問題視したということですね。

まぁ、問題になりますよね。

ピンクレシートは2枚以上を合算できる

ピンクレシートは、当日のものであれば2枚以上を合わせて、スタンプを押してもらうことができます。

「もう少しで、あと1つスタンプを押してもらえるのに」など考える人が、人のレシートと合わせようと、ごみ箱からレシートを拾ってしまうのでしょうか。

スタンプカードを忘れたら新しいカードをもらう

ピンクレシートでスタンプが押してもらえるのは、当日だけに限られています。

もし、ピンクレシートを忘れてしまった場合は、レシートを出せば新しいカードをもらえますので、いさぎよく新しいカードをもらいましょう。

カードを忘れて、新しいカードをもらった場合、手持ちのカードが2枚になります。
次回からは、有効期限が近いカードからスタンプをためていくようにしましょう。

そして、1枚目のカードがいっぱいになりそうなときは、2枚目のカードを忘れずに一緒に出しましょう。
2枚目のカードを出すのを忘れてしまうと、また新しいカードを手にしてしまうかもしれません。

スタンプカードの利用期限

ピンクレシートのスタンプカードの有効期限は発行されてから3か月です。
スタンプを押してもらえるのも、500円の買い物割引券としてカードを使えるのも、有効期限は同じ日です。

有効期限は、カードに表示されてありますので見ておきましょう。

ピンクレシートとお客様感謝デーはどっちがお得か

毎月20日と30日は、イオンマークのついたイオンカードとワオンポイントカードの利用
や提示、または電子マネーWAONでの支払いで5%オフになります。
ちなみに、今月、2月は19日と20日に、お客様感謝デーが開催されます。

さて、毎月2日ほどあるお客様感謝デーと、ピンクレシートの割引、どちらがお得かと言われれば、お客様感謝デーに間違いないでしょう。

ピンクレシートは、1000円に1個スタンプがつき、12個ためると500円のお買い物割引券になります。
つまり、きっちり1000円ずつ買ってスタンプを押してもらったとしても、12000円で500円のお買い物割引券です。

しかし、きっちり1000円単位のお買い物なんて、不可能に近いですよね。
必ず端数は出て、多くの場合切り捨てられてしまいます。
だから、スタンプ12個ためる頃には、確実に12000円を軽く超えるお買い物をしていることになります。

それに対して、お客様感謝デーでは、1商品ずつきっちり5%ずつ割引されていくので、ほぼ1万円で500円割引となります。

しかし、食品の買い物は、少ない人でも週に1度くらいでしょう。

ほかの店との併用を考えると、マックスバリュに行くのは、お客様感謝デーのときだけ、というのもありえる話ですが、マックスバリュをメインのお買い物店にしている場合は、お客様感謝デーは、お得だけれど、それだけで食品をまかなうことは難しいですよね。

お客様感謝デーとピンクレシートの日、うまく組み合わせて利用するのが現実的です。

レシートは自分がもらったものだけ利用しましょう

「拾ったピンクレシートは無効です」なんて張り紙をしている店舗がいったいどのくらいあるのかはわかりませんが、拾ったレシートを悪用する人はニュースにもなっていますよね。

某議員の拾ったレシートでのガソリン代計上問題とかね。

最近では、レシートの画像を送るアプリでの利用とか。

レシートでお得をするなら、おまけのつもりで、自分がもらったもので楽しむのが心にやさしいと私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください