セブンプレミアム一風堂とんこつまぜそば食べるの最初で最後

セブンイレブンに行って発見したのは「セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば~濃厚とんこつだれと特製黒香油~

一風堂は私の住む秋田県にはないけれど、お隣、岩手県に行ったときに食べて気に入ったラーメン屋さん。何度も行きました。

一風堂の名前のついた「セブンプレミアム一風堂 とんこつまぜそば」気になったので、買ってみました。

一風堂のお店では食べられない味

「セブンイレブン 一風堂 とんこつまぜそば」の製造者は日清食品です。

日清食品と言えば、有名ラーメン店の味を家庭で楽しむことができる「日清名店仕込みシリーズ」があります。
今回は、セブンプレミアムの10周年を記念して、通常、一風堂のお店では食べることのできない、特別メニュー「セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば」を商品化したのです。

汁なし麺を一風堂らしく仕上げたという「とんこつまぜそば」さっそく食べてみました。

とんこつまぜそばの作り方

とんこつまぜそばの作り方は、一般的なカップ焼きそばと同じです。

フタを半分まで開けます。
麺はとんこつラーメンと同じで細目です。
中細ストレート麺。

フタを開けて、4つの小袋を取り出します。

入っているのは
・かやく
・液体だれ
・調味オイル
・ふりかけ

かやくを入れます。
角切りチャーシュー、キクラゲ、ネギが入っています。

お湯を入れて3分。
液体だれと調味オイルをフタの上であたためます。

3分経って、湯切りをすると、お湯を流す穴の間から具材が飛び出してしまいました。
かやくは、麺の下に入れるほうが良さそう。

液体だれをかけて混ぜます。
一風堂らしい濃厚とんこつのドロドロしたたれです。

調味オイルをかけます。
ニンニクをじっくりとローストした「特製黒香油」で黒い。

紅しょうがと白ごまのふりかけをかけて完成です。

とんこつまぜそばを食べた感想

1口食べてみると、一風堂らしい濃厚なとんこつダレが細麺にからんでおいしい!

しかし、食べ進めるごとに油が重くなってきて、次第に食べるのが困難になってしまいました。
お茶は欠かせません。

最後まで食べましたが、最後のほうは「残しちゃいけない」という気持ちが強かったです。
酢でもかければ良かったかな。

楽しみにして食べた「セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば」でしたが、残念ながら次に食べることはないでしょう。
最初で最後のとんこつまぜそばとなりました。

とんこつまぜそばのカロリーが高い

「セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば」カロリーは、驚きの783kcalです。
食べる前に確認するのではなく、食べたあとに確認するあたり、私はダイエット向きではありません。

しかし、カロリーが高いだけあって、腹持ちはなかなかのものです。
普通のカップ麺の2倍は腹持ちがいいです。(私比ですが)
油が効いているんですね。

「標準栄養成分表」の項目は次の通りです。
・エネルギー 783kcal
・たん白質 14.3g
・脂質 40.0g
・炭水化物 91.4g
・ナトリウム 2.8g
・ビタミンB 0.66mg
・ビタミンB2 0.82mg
・カルシウム 240mg
・食塩相当量 7.1g

お値段は、235円です。

興味のある方は、一度試してみてください。
味の好みは、人それぞれです。自分の下で確かめるのが一番ですね。
私も、これからもガンガン挑戦していくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください