使った瞬間気持ちいい化粧液リサージ ボーテ スキンメインテナイザー

基礎化粧品を選ぶ基準って何でしょう。
人それぞれ違うとは思うのですが、女性ならば「肌をきれいに整えたい」「肌を若々しく保ちたい」という想いは多くの人に共通するものではないでしょうか。

でも、自分に合った基礎化粧品をみつけるのって、けっこう難しいですよね。

私も、今までいろいろな基礎化粧品を使ってきましたが、実際のところ「本当に自分に合っているのかな」と、よくわからないまま「なんとなく」使い続けていたことが多くありました。

特に肌トラブルが起きないならば、肌が劇的に良くならなくても現状維持ならば「これでいいだろう」とも思っていました。

でも、「リサージ ボーテ スキンメインテナイザー」を初めて使ったときに、「これでいいだろう」という考えが「これがいい」に変わったのです。

リサージ ボーテ スキンメインテナイザーは、なんといっても、使い心地が良かったのです。
つけた瞬間、肌がうるおっていくのが感じられ、気持ちよく使うことができ、なんだか幸せ気分になりました。

基礎化粧品を選ぶポイントは、肌の状態を維持することはもちろん大切ですが「気持ちよく使えること」も、とても重要な要素だと気づいた1品です。

ツルハ リサージ感謝祭で限定スペシャルセットを購入

初めて使ったリサージ ボーテ スキンメインテナイザーは、試供品でもらったものでした。
数回分使えるものをもらい、使うごとに気持ち良い使用感のとりこになっていきました。

2017年2月16日に数量限定でスペシャルセットの販売が開始されました。
同時に、ツルハのリサージ感謝祭も開催され、限定のスペシャルセットが販売されることを知り、お得なこの機会にと購入を決めました。

試供品だけではなく、もう少し続けて使用したいと思ったからです。

リサージ ボーテ スキンメインテナイザーは、私にとって手ごろに購入できる価格ではありません。
それでも、使い続けたいと思わせるものがあったのです。

実は、スキンメインテナイザー単体だと買うのに少しためらっていたかもしれません。
しかし、おまけがついてくるなら!と、お得感にもつられて購入することに決めたのは、疑う余地のないところです。

リサージ ボーテ スキンメインテナイザー限定スペシャルセットの内容

とてもお得なスペシャルセット、スキンメインテナイザーの価格で、高品質の基礎化粧品でスキンケアができるミニサイズがセットになっています。

  • リサージ ボーテ スキンメインテナイザー
  • リサージ ボーテ クレンジングオイルジェルa
    (30ml  ミニサイズ)
  • リサージ コットン(14枚)
  • リサージ ボーテ クリーミィソープa
    (30g ミニサイズ)
  • リサージ ボーテ プレメインテナイザー
    (10ml ミニサイズ)

このミニサイズ、それぞれ本品の5分の1くらいの量になっています。
全部合わせると3500円以上になるので、お得感がありますね。

リサージ ボーテ スキンメインテナイザー


リサージ ボーテ スキンメインテナイザー IIa

洗顔後は、ボーテ スキンメインテナイザー1本で、十分!と言えるほどの化粧液です。

「美容液レベルの高機能化粧液」と、うたわれていますが、まさにその通りだと感じています。
やさしく包み込みながら、豊かなうるおいで角層を満たし、いつまでもさわっていたくなる肌に仕上げてくれます。

リサージ ボーテ メインテナイザーは2種類

リサージ ボーテ メインテナイザーには2種類あります。

  • スキンメインテナイザーⅠa〈みずみずしくまろやか〉
    みずみずしい肌に整えたい人に

  • スキンメインテナイザーⅡa〈しっとりまろやか〉
    なめらかでしっとりした肌に整えたい人に

私が使っているのは、Ⅱaです。冬になると乾燥肌になりやすいので、乾燥対策に使っています。

適量がわかりやすいハンドル式

リサージのメインテナイザーの大部分は、適量がわかりすいハンドル式になっています。
ちょうど霧吹きのような感じで、ハンドルを引くと化粧液が出てくる構造になっています。

「500円玉くらい」と言われると出す量に迷うのですが、「3回引いた分」と言われると、量に迷うことがなくなります。

適量がわかりやすいことも、私がリサージを使用する1つのポイントとなっています。

コットンでの使用がおすすめ

少しとろみのある美容液、使用方法には「コットンに含ませ」と表示があります。

でも、とろりとしているから手でつけても大丈夫じゃないかな?と思って、手にとってつけたことがあるのです。

そしたら驚くことに、使用感がまったく違ったのです。
結果は、コットンの圧勝でした。コットンでつけたほうが、より肌に浸透し、肌をうるおしてくれるのを感じたのです。

手でつけるほうが手軽だし、使用量もおさえられるような感じがするのですが、肌につけたときに成分がきちんと入っていかなければ、本末転倒になってしまいます。

メーカーでコットン使いをすすめているものは、コットンで使うのがやっぱり正解なのかな、と思った出来事でした。

リサージ ボーテ クレンジングオイルジェルa


リサージボーテ クレンジングオイルジェルa

まろやかになじみ、洗ったあとの肌はなめらかなのに、毛穴の奥まで浄化してくれるクレンジングオイルジェルです。

このクレンジングオイルジェルは、「ふってから使う」という、ちょっと普通のクレンジングオイルジェルとは違った使用方法になっています。

天然精油などを配合しているために、成分をよく混ぜ合わせてから使う必要があるそうです。

でも、ふるのを忘れてしまってもメイクはちゃんと落ちると美容部員さんが教えてくれました。
うっかり者の私も、この言葉に安心。

リサージ コットン


リサージ コットン

肌ざわりと肌へのやさしさにこだわった良質な純綿100%コットンです。

毛羽立ち防止加工がされてある厚みがあります。

リサージ ボーテ クリーミィソープa


リサージ ボーテ クリーミィソープ

洗い上がりにうるおいを感じる洗顔料です。

きめ細かく弾力のある泡ができあがるのですが、手でつくるのには、少々コツと時間が必要になってきます。

気持ちの良い泡を作るためには、泡だて器や泡立てネットを活用するのが良いですね。

リサージ ボーテ プレメインテナイザー


リサージ ボーテ プレメインテナイザー

洗顔後、美容液をつける前に使用する誘導美容液です。

プレメインテナイザーを使うことにより、化粧液の浸透を高めると共に、乾燥などの肌トラブルから肌を守ってくれる役目を果たします。

プレメインテナイザーを使うと使わないでは、化粧液の肌への浸透がまったく違ってくるので驚きです。

さらに試供品をもらう

ツルハの美容部員さんが、どれでも好きな試供品をプレゼントしてくれるというので、迷わずボーテの試供品を選びました。
旅行1泊分で使える試供品、ありがたく使わせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください