無理しないスキンケアが大事だと美容部員さんが教えてくれた

美肌をつくるためには、日々の努力が大切。
朝も夜も手抜きをしないで、化粧水、乳液、クリームに美容液、スキンケアはこれで万全!

なんてやってられません。

夜はとにかく、朝は時間との闘いです。
とにかく、ちゃっちゃとやってしまいたい。
朝は手抜き手入れの私に、先日こころ強いアドバイスをいただきました。

lip

手抜きスキンケアがつくった肌

私は現在39歳ですが、これまで真面目にスキンケアをしたことはありませんでした。
自分の肌に自信があったわけでは、けっしてなく、むしろ逆です。肌に自信なんて全くありません。

38歳までの私は、仕事中心の毎日で、朝どころか夜でもまともなスキンケアをしていませんでした。
とにかく「つけておけばいいだろう」くらいの勢いでスキンケアをしていました。

39歳になって仕事をやめた私。
そろそろ自分のために時間を使ってもいいのではないかと考え、肌の手入れにも気をつけるようになってきました。

39歳ですから、今までの雑な積み重ねが肌にもどんどん出てきています。
特に気になるのがシミです。

ストレスになるスキンケアはしなくてもいいんだよ

顔に出てくるシミくらいは何とかしたいと考えて、ドラッグストアにいる美容部員さんに相談をしました。

美容部員さんは、私が朝にミルキージェルを使っていることを知っています。
アベンヌ ミルキージェルは忙しい朝の強い味方

シミ対策の薬用美白美容液を手に取り
「本当は朝も夜も使って欲しいんだけど、朝、時間がなければ夜だけでもいいんだよ」
と教えてくれました。

そして、朝が弱いために、スキンケアに十分な時間をかけられない私に
ストレスが一番ダメだからね。無理はしないで」
と言ってくれたのです。

目からウロコです。

確かにそう。ストレスはお肌の大敵です。
もちろん、以前の私のようにちゃちゃっと「つけとけばいいでしょ」スキンケアも意味がありません。
でも、もっとダメなのは、美肌つくりをがんばるあまり、無理してストレスを増大させ肌にも精神的にもダメージを与える「がんばり過ぎスキンケア」なのです。

お金をかけて、ストレスをつくっていくなんて、こんな悲しいことはないですよね。
大事なのは、自分が無理なくできる範囲で気持ちよくスキンケアをすることです。

スキンケアにかけるお金はどうする

シミをなくしたい。なくさないまでも、せめてシミを薄くしたい。美肌になりたい
そんな思いが強くなればなるほど、高い化粧品なら効果があるんじゃない?
お金をかければ、もっと肌が良くなるんじゃない?
キラキラ輝く高い化粧品をみると、そんな幻想を抱いてしまいます。

幻想。いや、幻想じゃないかもしれない。
高い化粧品をまじめに使えば、それなりの効果がでるかもしれない。

高い化粧品マジックに見事にはまりそうになる私に、美容部員さんは再び教えてくれました。
「高いものでなくても効果はちゃんとあるから」

そうなんだ!またしても目からウロコです。

身の丈に合った化粧品で、ライフスタイルに合わせたスキンケアをなるべく丁寧に続けていこうと思います。

ブログで肌改善を報告するのが私の夢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください